鷺谷政明の神映画レビュー

ゴッドファーザー好きな人向け

星8つ

映画「フォーン・ブース」感想 日本でも作れたはずの名作

2002年にアメリカ映画。ジョエル・シュマッカー監督。 日本でも作れなくはなかった ワンシチュエーション24 「フォーン・ブース」評価

映画「チョコレート」感想 この映画で感動するのも違うような

マーク・フォースター監督、ハル・ベリー主演の2001年のアメリカ映画。 感動する映画ではない 監督のセンスがブレない ラストだけちょっと さらに突っ込む この映画はなにか 「チョコレート」評価

映画「チェルシーホテル」感想 読む映画。右脳で観る映画。

2002年に公開されたアメリカ映画。監督はイーサン・ホーク。 読む映画 感覚で観る映画 映画も人も出会い方が大事 「チェルシーホテル」評価

映画「コーラス」感想 ハリポタを余裕で抜いたフランス大ヒット作

2004年のフランス映画。 1944年のフランス映画『春の凱歌』を原案にクリストフ・バラティエ監督が制作。 あらすじ 半端ない人気の映画 『天使のラブソングを』の深い版 アメリカ映画とはやっぱり違う 「コーラス」評価

映画「座頭市」感想 やっぱりタップダンスと殺陣だよね

2003年に製作された北野武監督作品。 日本国内の観客動員数は200万人で、北野映画最大のヒット作となった。 ちょっと気になった笑いの描写 外国人を意識? たけちゃんもタップダンスして 素晴らしい殺陣シーン 「座頭市」評価

映画「レナードの朝」感想 これは泣ける感動の名作なんかじゃない

医師・オリバー・サックス原作の医療ノンフィクションを元にした、1990年の映画作品。 見やすい内容 デ・ニーロとロビン・ウィリアムス 泣ける映画ではない 薬のシーン 「レナードの朝」評価

映画「シンドラーのリスト」感想 スピルバーグ=娯楽のイメージを覆した感動の実話

スティーヴン・スピルバーグ監督による1993年のアメリカ映画。 実在する人物、ドイツ人実業家オスカー・シンドラーが1100人以上ものポーランド系ユダヤ人の命を救った実話。 ホロコーストに関する映画の代表的作品として知られる。 (以下ネタバレを含みます…

映画「赤ひげ」感想 海外の反応が抜群にいいのも頷ける超名作

1965年の日本映画である。黒澤明監督。 三船敏郎、加山雄三、出演。 (以下ネタバレを含みます) 海外の反応 黒澤明、手塚治虫… 赤ひげはここがすごい おなか自害のシーン 織り交ざるストーリー これが黒沢監督の力 「赤ひげ」評価

映画「ライフ・イズ・ビューティフル」感想 志村けん+北野武=ロベルト・ベニーニ

監督、脚本、主演をロベルト・ベニーニが手掛けた作品。 1999年アカデミー賞主演男優賞を獲得。 あらすじ 喜劇俳優の本気 マジックアワー 「ライフ・イズ・ビューティフル」評価

「ユージュアル・サスペクツ」どこまでが本当?と思わせる時点でこの映画の勝ち

1995年のアメリカ映画。 脚本のクリストファー・マッカリーは本作でアカデミー脚本賞を受賞。また、ケヴィン・スペイシーは本作でアカデミー助演男優賞を受賞。 (以下ネタバレを含みます) あらすじ 腹立つけど面白いという不思議 どこまでが本当? いらな…

映画「万引き家族」はここがすごい!是枝監督脚本の最高傑作(ネタバレあり)

2018年6月8日公開の日本映画。監督・脚本・編集、是枝裕和監督。 パルムドール歴代日本人受賞作 万引き家族ロケ地 古民家は東京都足立区 スーパーは埼玉県草加市 海は千葉県いすみ市 万引き家族はここがすごい 圧倒的な構図 役者の動かし方 淡々としてるのに…

映画「プラトーン」感想 世界最高峰の戦争映画(ネタバレあり)

1986年度アカデミー賞受賞作品。 監督・脚本はオリバー・ストーン。出演はチャーリー・シーン、トム・ベレンジャー、ウィレム・デフォー。 (以下ネタバレを含みます)

映画 「博士の異常な愛情」感想 人類の歴史はまるで壮大なコントである(ネタバレあり)

1963年制作・1964年に公開されたアメリカ・イギリス合作の映画。 スタンリー・キューブリック監督、ピーター・セラーズ主演。 (以下ネタバレを含みます)

映画「ニューシネマパラダイス」感想 こち亀の回想記のような心温まる作品(ネタバレあり)

1988年公開のイタリア映画。監督はジュゼッペ・トルナトーレ。 エンニオ・モリコーネの手がけるサントラ『愛のテーマ』も話題となった。 (以下ネタバレを含みます)

映画「ターミネーター2」感想  シリーズ最高傑作(ネタバレあり)

1984年の映画『ターミネーター』の続編として製作された1991年のアメリカ映画。 監督は『タイタニック』のジェームズ・キャメロン。 (以下ネタバレを含みます)

映画「タイタニック」感想 世界歴代興行2位の名作(ネタバレあり)

ジェームズ・キャメロン監督・脚本による1997年のアメリカ映画。 世界の歴代興行ランキング2位、国内興行ランキング2位。 (以下ネタバレを含みます)

映画「ストーリー・オブ・ラブ」あらすじ感想 離婚が多い現代でこそ観るべき恋愛映画

『スタンド・バイ・ミー』のロブ・ライナー監督、音楽はあのエリック・クラプトンが担当。 1999年公開のアメリカ映画。

映画「ザ・ハリケーン」感想 デンゼルワシントンが見せる感動の実話(ネタバレあり)

1999年のアメリカの伝記映画。 黒人差別に基づく冤罪事件である「ルービン・カーター事件」を題材としていて、事実に忠実に描かれている。 つまりこの映画は、実話である。

映画「狼たちの午後」感想 アティカ!実話を元にした35歳アル・パチーノの主演映画(ネタバレあり)

1972年8月22日にニューヨークのブルックリン区で実際に起きた銀行強盗事件を元につくられた1975年の映画。 事件を報道したライフ誌の記事を読んで感銘を受けたマーティン・ブレグマンが映画化を決意、フランク・ピアソンが脚本を執筆。 犯人のジョン・ウォト…

映画「ウォーターボーイズ」感想 邦画復活の狼煙となった伝説映画(ネタバレあり)

埼玉県立川越高校の文化祭名物「男のシンクロ」。 『ニュースステーション』(テレビ朝日)で放送された川越高校水泳部のドキュメンタリーをプロデューサーの関口大輔氏が見て映画化を着想するも、会社からは「こんなキモチ悪い作品やめろ」と反対される。 …

映画「アメリカン・ヒストリーX」あらすじ感想 エドワード・ノートンの真骨頂(ネタバレあり)

監督は、本作がデビュー作となるトニー・ケイ。CMアーティスト出身。 音楽は「フルモンティ」でアカデミー賞最優秀オリジナル音楽賞受賞のアン・ダドリー。 そして主演はエドワード・ノートン。最初観た時は気づかなかった。 『ファイト・クラブ』にブラッ…

映画「22年目の告白」感想 韓国で実際に起きた連続殺人事件からの着想(ネタバレあり)

2012年の韓国映画『殺人の告白』をリメイクした映画で、実話ではない。 けど、この『殺人の告白』は、実際に韓国で起きた未解決事件にインスピレーションを受けて制作されたものなので、『22年目の告白』は、実話を元にした作品のリメイク、ということになる…

映画「チア☆ダン」感想 ドラマ化決定で考えるウォーターボーイズとの相似点(ネタバレあり)

チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~と、タイトルにあるように、2009年に福井県の高校チアリーダー部が、アメリカのチアダンスの大会で優勝した実話をベースにした青春ムービー。 キャストには広瀬すず、中条あやみ、新田真剣…

映画「アイ・アム・サム」感想 素晴らしいサントラに包まれたハートフルストーリー(ネタバレあり)

本作でアカデミー主演男優賞にノミネートされたショーン・ペンはもちろん、ルーシー役のダコタ・ファニングはこの年、全米の新人賞を総なめにした注目の天才子役。 確かな演技に、全編を彩るビートルズのナンバーが二人をより暖かく包み込む、ハートフル・ス…