ドラマ「3年A組」全話視聴率!ドラマ史に残る問題作のキャスト評価と感想

f:id:sagitani_m:20190214162717j:plain

途中どうしても中だるみが発生したのは否めないけど、とても挑戦的なプロットで、大健闘した。

  • 『3年A組』全話視聴率 
    • 『今日から俺は!』全話視聴率
  • テーマを見せない作り
    • 朝礼ダンス
    • ドラマの根幹
    • キャスト評価
  • 最終回感想
    • 『未成年』との比較
    • 安っぽいセット
  • ドラマ史に残る問題作
続きを読む

映画「検察側の罪人」感想 原作と違った最悪な結末(ネタバレあり)

f:id:sagitani_m:20190304134920j:plain

原作は雫井脩介による日本の小説。

『別册文藝春秋』の2012年9月号から、2013年9月号まで連載され、2013年9月に文藝春秋から単行本が刊行。

(以下ネタバレを含みます)

  • 感想
    • 導入がわかりにくい
    • ありえない結末
    • 木村拓哉の不遇
    • 観れる画力
  • プロデューサーの責任か
  • 「検察側の罪人」評価
続きを読む

ドラマ「3年A組」感想 視聴率とキャスト評価 くら寿司問題とのリンク

f:id:sagitani_m:20190214162717j:plain

いじめで自殺した生徒の真相に迫っていくのは『告白』のようであり、生徒同士が争ったり教師が生徒を殺害するのは『バトルロワイヤル』のようでもある。

つまり大枠のプロットとしては、何度も使い古された題材である。

  • 菅田将暉の必要性
  • 少女たちの美しき喧嘩
    • 川栄李奈
    • 今田未桜
    • 堀田真由
    • 永野芽郁
    • 上白石萌音
  • 弱い男性陣
  • 「3年A組」視聴率
  • 殺害できない難しさ
  • 圧倒的な脚本力が不可欠
続きを読む

映画「突入せよ!あさま山荘事件」感想 リアルな演出と特徴的なキャストたち(ネタバレあり)

f:id:sagitani_m:20190214160540j:plain

2002年公開の映画。

原作は、当時指揮幕僚団として派遣された佐々淳行の『連合赤軍「あさま山荘」事件』。

長野県軽井沢町で1972年2月19日から2月28日に起きた、連合赤軍・あさま山荘事件がテーマだ。

(以下ネタバレを含みます)

  • 感想(ネタバレ)
    • 日本人なら知っておこう
    • キャストがすごい
  • 「突入せよ!あさま山荘事件」評価
続きを読む

クイーン映画「ボヘミアン・ラプソディー」感想・評価 実際のLIVE AIDとの違いやあの歌声の正体(ネタバレあり)

f:id:sagitani_m:20181225005055j:plain

クイーンの映画『ボヘミアン・ラプソディー』を観た人に、クイーンの裏話や逸話を含めて紹介したい。

(以下ネタバレを含みます)

  • ライブ・エイドの真実
    • 本物の映像とそっくり
    • LIVE AIDはむちゃくちゃだった
    • ボブ・ディランの問題シーン
    • ひどいエンディング
    • イギリスはまだまとも?
    • クイーンのすごさ
  • 映画版での歌声は一般人
    • 驚異のボヘミアン・ラプソディー
  • フレディーの立ち振舞いの再現度
  • ロンドン五輪で甦ったフレディー
  • クイーンは馬鹿にされてた
    • 東郷かおる子
  • 同性愛
  • 「ボヘミアン・ラプソディー」評価
続きを読む

「ウォーキング・デッド シーズン8」感想・評価 カールの思い届くか(ネタバレあり)

f:id:sagitani_m:20181224222514j:plain

『ウォーキング・デッド』シーズン8を全て観た。

未見の人はここから下は見ないように。

  • ピークは過ぎた
  • 「ウォーキング・デッド」の魅力とは
  • 強さのインフレ
  • シーズン8の感想
    • モーガンの退屈さ
    • ミショーンの女っぽさ
    • 目が肥えた視聴者をも裏切る見事な展開
    • カールの手紙
  • シーズン9はどうなるか予想
    • 強敵は出てこない
    • 内紛
    • ウォーカーの真実
    • 政府の動向
    • 原作漫画との兼ね合い
  • 『ウォーキング・デッド シーズン8』 評価
続きを読む

ドラマ「今日から俺は!!」全話視聴率と原作違いのひどいキャストランキング

f:id:sagitani_m:20181029201218j:plain

結局このドラマは、『勇者ヨシヒコ』シリーズを手がけた福田雄一という奇才に、変態的壊され方をしたドラマであった。

もともと福田さんは劇団の座長で、放送作家やバラエティ番組を手がけていた人なので、ドラマにバラエティの概念を入れるのが巧みな人。

そういった意味では、『今日から俺は!!』の演出・脚本に福田雄一さんを抜擢したことがかなりベストチョイスだったと思う。

  • 『今日から俺は!!』全話視聴率
  • 『今日から俺は!!』人気の理由
  • 『今日から俺は!!』原作ファンも納得キャストランキング 
    • 1位 伊藤真司(伊藤健太郎)
    • 2位 佐川直也(柾木玲弥)
    • 3位 片桐智司(鈴木伸之)
    • 4位 三橋愛美(瀬奈じゅん)
    • 5位 今井勝俊(太賀)
  • 『今日から俺は!!』ひどいキャストランキング
    • 1位 赤坂理子(清野菜名)
    • 2位 早川京子(橋本環奈)
    • 3位 相良猛(磯村勇斗)
  • 出てほしかったベスト3
    • 1位 中野誠
    • 2位 田中良
    • 3位 桐村
  • 三橋は…?
    • エピソードを凝縮し一人二役で
    • 『今日から俺は!!』続編はあるか
  • 原作ファンの反応
続きを読む

「ブレイキング・バッド シーズン5」感想・評価 スカーフェイス・オマージュ

f:id:sagitani_m:20181212221559j:plain

ブレイキング・バッド シーズン5は、ここまで加速し続けてきた分、若干減速するが、それはファイナル・シーズンへの序章である。

(以下ネタバレを含みます)

  • 『スカーフェイス』オマージュ
    • スカーフェイス出演者1 ヘクター
    • スカーフェイス出演者2 ドン・エラディオ
    • シーズン5のシーン
    • 製作者のコメント
  • マイクの最後
    • 検索は危険
    • 死んだのかどうか 
  • 嫌われ役が変わるドラマ
  • ブレイキング・バッド シーズン5 評価
続きを読む

「ブレイキング・バッド シーズン4」感想・評価 スカイラーの覚醒(ネタバレあり)

f:id:sagitani_m:20181212021950j:plain

見事にシーズン毎におもしろさを上昇させていく『ブレイキング・バッド』だが、シーズン4はその究極系とも言える。

(以下ネタバレを含みます)

  • 止まらないおもしろさ
  • スカイラーの覚醒
  • 弁護士ソウルの覚醒
  • 『ブレイキング・バッド シーズン4』評価
続きを読む

「ブレイキング・バッド シーズン3」感想・評価 ハエ追いすぎピザ乗りすぎ(ネタバレあり)

f:id:sagitani_m:20181210021923j:plain

ブレイキング・バッド シーズン2ではとにかく見る者全てをイラつかせるジェシー。

そんなジェシーとの間に生まれてくる友情劇がシーズン3の見どころだ。

(以下ネタバレを含みます)

  • ジェシー イラつく
  • スカイラーとの終焉
  • 見やすくなるテンポ感
  • ハエ追いすぎ
  • 『ブレイキング・バッド シーズン3』評価
続きを読む