鷺谷政明の神映画レビュー

ゴッドファーザー好きな人向け

星3つ

映画「あずみ」感想 北村龍平監督の凄さがわかる映画

原作は、小山ゆうの漫画。2003年公開。 監督の力が大きい オダギリジョーがすごい ストーリーが 「あずみ」評価

映画「ターミネーター3」感想 パート3は必ず失敗する説

『ターミネーター』(1984年)、『ターミネーター2』(1991年)から続くシリーズの第3作。2003年公開。 シリーズものはパート2まで ピークは前半 制作サイドもどうだったの 「ターミネーター3」評価

映画「ハウルの動く城」感想 宮崎作品で一番つまらなかった作品

2004年公開の宮崎駿監督作品。 意味不明 さすが木村拓哉 原作ありきだけど 「ハウルの動く城」評価

映画「麻雀放浪記2020」感想・レビュー 麻雀で笑わせるのが不可能の理由

白石和彌監督、斎藤工主演。 舞台は東京オリンピックが中止になった2020年に1945年から主人公がタイムスリップするという設定でのリメイク。 ジャンルがグラグラ 麻雀で笑いの描写はできない 唯一良かったところ ベッキーのAIがいい 岡崎体育はセオリーの役 …

映画「ミッション・インポッシブル2」節操なきアクション要素全部乗せでもトムクルーズはかっこいい

2000年製作のアメリカ映画。 ジョン・ウー監督。 (以下ネタバレを含みます) トム・クルーズがかっこいいだけ もはやスパイ映画とは思えない薄い内容 ジョン・ウーのスパイ映画に無理がある ジャッキー最強説 「ミッション・インポッシブル2」評価

映画「マルコヴィッチの穴」感想 スパイクジョーンズの微妙なお笑いセンス映画

1999年に制作されたスパイク・ジョーンズ監督、チャーリー・カウフマン脚本によるアメリカ映画。 (以下ネタバレを含みます) あらすじ コメディなのか哲学なのか リアクションを教えてほしい 笑いで押し通すのが怖くなった 三谷幸喜さんならどう撮っただろう…

映画「バイオハザード」感想 トゥームレイダースの勝ち(ネタバレあり)

2002年公開のアメリカ映画。 日本のゲーム『バイオハザード』を原案とした、サバイバルアクションホラー映画。 (以下ネタバレを含みます)

映画「ジョーブラックをよろしく」あらすじ感想 キャストはいいけど3時間は長すぎる

1998年のアメリカ映画。ブラッド・ピット主演。 1934年の映画『明日なき抱擁』が題材。

映画「ザ・メキシカン」感想 サントラはうたばんで流れてたあれ

2001年公開の、アメリカ映画。 ブラッド・ピット、ジュリア・ロバーツ主演。

映画「ザ・ビーチ」 感想 ディカプリオがタイタニック後に選んだ失敗作(ネタバレあり)

『タイタニック』で一世を風靡したレオナルド・ディカプリオが、次に何に出るか、と注目をされた中で出演を決めた作品。 それまでに殺到していたオファーは100本以上という。 それら全てを蹴ってまで、出演を決めた映画。

映画「エンド・オブ・デイズ」感想 ターミネーターがどうしてもチラついてしまう(ネタバレあり)

ストーリーを変えた『ターミネーター』とあんまり変わらないような気がした。シュワちゃんは逃げる側だけど。 (以下ネタバレを含みます)

映画「L.Aコンフィデンシャル」感想 常に面白くなりそうでならない残念作(ネタバレあり)

感情移入できる特定の主人公みたいなのがなかなか見つからない、という点では珍しくて面白かったんだけど、それ以上のものはなかった。

映画「エニイ・ギブン・サンデー」あらすじ感想 アメフトの名言・演説がグッとくる(ネタバレあり)

巨匠、オリバー・ストーン監督が創り上げた全米喝采のエンターテイメント巨編。

映画「インディペンデンスディ」感想 アメリカ万歳映画の典型(ネタバレあり)

「インディペンデンス」とは独立という意味。 つまり「インディペンデンスディ」とはアメリカの独立記念日を意味する。 ストーリーも単純明快だし、話題にもなったし、大目に観れば普通に楽しめると思うし、宇宙人vs地球人とかが好きな人は、観てみるとよ…

映画「ブロークン」感想 アルパチーノファンがまったり観る映画

哀愁のアル・パチーノ。