映画「用心棒」感想 色褪せない時代劇

f:id:sagitani_m:20190508232633j:plain

1961年公開の時代劇映画。黒澤明監督作品。三船敏郎主演。

続編といわれる作品が『椿三十郎』(1962年公開)。

殺陣シーンの派手さ

もう斬りまくりの、殺陣だらけだと思ってたんだけど、やっぱりそうじゃないんだね。そんな安直じゃなかった。

かといってストーリーも難解なわけではなく、今観ても、楽しめる作りになってるのはさすが。

ただ、あのラストのシーンくらいは、もうちょっと派手に殺陣を披露してほしかった気もするけど、それは、現代映画の派手な殺陣シーンに慣れてしまってるからなのかもしれない。

「用心棒」評価

★★★★★★☆☆☆☆