「ブレイキング・バッド シーズン4」感想・評価 スカイラーの覚醒(ネタバレあり)

f:id:sagitani_m:20181212021950j:plain

見事にシーズン毎におもしろさを上昇させていく『ブレイキング・バッド』だが、シーズン4はその究極系とも言える。

(以下ネタバレを含みます)

止まらないおもしろさ

ブレイキング・バッド シーズン4は、これまでのイライラを全て発散させてくれるように、とても気持ちよく、楽しく観れる内容になっている。

シーズン1で、「これおもしろいのかな(続きを観るべきか?)」という疑念を一掃する展開で、さすが、海外ドラマ史上最高峰の称賛を得ただけのことはある。

また、話の展開や撮影方法、演出も、まるでスタッフが入れ替わったのではないかというほどの巧みさになる。

テンポも良く、観るものを釘付けにするおもしろさだ。

スカイラーの覚醒

当然、良き主婦としてこれまでウォルターに振り回され続けてきたスカイラーであったが、腹をくくったことで最強の味方になる。

これがまた見ていて爽快だ。

弁護士ソウルの覚醒

ソウルは元から覚醒しているが、役柄上ソウルのキャラクターも本領発揮する。

シーズン4では、マイクしかり、ヘクターしかり、これまでのサブキャラクター達が全員縦横無尽に活躍する。

『ブレイキング・バッド シーズン4』評価

★★★★★★★★★★