映画「メリーに首ったけ」感想 前髪ネタとか笑えなくともキャメロンディアスはかわいい

f:id:sagitani_m:20190506033658j:plain

1998年制作のファレリー兄弟監督のコメディ映画。

アメリカのコメディ映画は…

アメリカのコメディ映画で笑ったことなんて滅多にない。

笑いに肥えている日本人にはイマイチ楽しめない作品だけど、とりあえず評価すべきは、キャメロン・ディアスがかわいい!ってとこ。

海外のコメディって下ネタが多いような気がする。しかもあの前髪ネタとか、日本人でもやらないような、きつめな下ネタをすごくポップに描くでしょ。

『キングスマン:ゴールデン・サークル』然り、イギリスのコメディを見ても、人肉をミンチにして食べる描写をよくそんなポップに描くな、と思う。

でも、ベン・スティラーが犬ともめるシーンは、唯一おもしろかった。

「メリーに首ったけ」評価

★★☆☆☆☆☆☆☆☆