鷺谷政明の神映画レビュー

ゴッドファーザー好きな人向け

映画「シザー・ハンズ」 あらすじ感想 ジョニー・デップの出世作

f:id:sagitani_m:20180523162038j:plain

1990年のアメリカ映画。

主演のジョニー・デップ、この時27歳。

あらすじ           

科学者によって造られた人造人間エドワード(ジョニー・デップ)は、ほとんど人間と同じなんだけど、両手がはさみ。

その科学者が、ちゃんとした手を用意していたんだけど、なぜか突然急死してしまう。

両手がはさみのまま取り残されてしまっていたエドワードが、ひょんなことから人間界で生活するようになるが…

感想

ジョニー・デップの幅の広さ

童話のような映画で面白かった。

正統派イケメンでありながら、こういった役を巧みにこなせるところが、彼のテリトリーの幅を物語っている。

ジョニー・デップの愛の強さ

この映画で共演してるウィノナ・ライダーと当時婚約してたらしく、ジョニー・デップは腕に「WINONA FOREVER」と刺青してた。

なにやらせてもセンス抜群なのに、こういうところは純情というか、昭和の女ヤンキー的センス

そして2年後に婚約解消してるし。

全然FOREVERじゃない。two yearsだ。

映画「シザー・ハンズ」

 ★★★★★☆☆☆☆☆